出会い系体験談・出会いの秘訣
実際に出会えたヤレた体験をレポートしていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
快楽責めされました 
ついこの間エッチなサイトで知り合った人としちゃいました。
 顔を知らないからすごくストレートに自分の希望を伝えておいたんです。「クリ責め希望で本番&アナル不可・バイブ責めOK、何時間も責め続けて下さい」って。

 待ち合わせて、軽くお茶を飲んでホテルへ。
 私が前もって、イって抵抗しても続けてイカセまくって欲しいと言ってあったので、拘束できるようにとSMルームのあるホテルに行きました。

 チャットでは顔が見えないからH話も平気だったんだけど、やっぱりいざ会うと恥ずかしくて・・・。
 私の気持ちを察してくれたのか、まずは普通にベッドで全身を舐められました。
 すっごい焦らされて、クリにはなかなか来てくれません。我慢できなくて「お願~い!」って言っちゃいました。

 でも「うん、お願い何?」って聞かれて、私今までHなことって言ったことなかったんだけど、H目的で会った人だからいいやって思って「クリトリスもしてください」ってお願いしました・・・。
 まだ、全然触れられてないのに、クリがびんびんに大きくなってるって感じます。痛いくらい。
 そこをほんの一瞬彼の舌が掠めます。そのたび、体が大きく反応します。そして彼は私のクリを剥いて刺激してきました。

 いきそうになるたび寸止めを1時間近く続けられたでしょうか?
 しまいに私は「お願いします、いかせてください!」って何度も叫んでました・・・。
 ようやくいかせてもらえましたが、彼はそのままクンニを続けています。いったばかりで超敏感になってる私のクリはビクンビクンと反応して、私はまたすぐ行きそうになりました。

 勝手に足が閉じていってしまうので、婦人科の椅子(?)みたいな方に移動させられ、両手足を拘束されました。その椅子は鏡に向かって置いてあって、自分の姿を見せ付けられるようになっているんです。
 今度は彼は私の姿がよく見えるようにと、舌ではなく指でクリを責めたててきました。
 皮を剥いて、触れるか触れないかの強さで、すごいスピードでこすられて、あっというまにいかされました。
 勿論彼はいったからって止めてはくれません。そのままクリをこすりまくっています。強烈な快感で「やーっ、やーっ! あっ!」と、止めてという短い言葉も言えないくらいです。

 5,6回目の絶頂から私はいきっぱなしみたいな感覚になってしまい、狂ったように泣き叫んでました。
 どのくらいの間責められていたのかは全然わかりません。

 ようやっと休憩をくれた彼は、私に鏡を見るように命令してきました。見ると光った私のあそこがはっきり映っています。
 お尻も、椅子も塗れて光っています。
 彼は鞄から大きなバイブを出してきました。
 さんざんいかされた私はそれを見てパニックになり、「いやー! やめて! もういいよぉ!」と頼んだんですが、私は以前チャットで「嫌がっても何しても責め続けて欲しい」と言っていたので、彼は当然止めてくれません。
 彼は「鏡から目を離しちゃだめだよ、バイブが入っていくとこ見てるんだよ」と言いながらおっきなバイブを挿入してきました。

 すっかり敏感になっていた私は、それを奥までいれられるだけで大きな声をあげてしまいました。「あーっ、やっ、やっ、やっ」と半泣きでいるのに彼は容赦なくスイッチを入れてきました。
 同時に、今度はクリをローター責めです。彼が「ね、両方一緒の方が気持ちいいでしょう?」と聞いてきましたが、私はとても返事などできる状況じゃありませんでした。
 すぐにいきっぱなし状態になり、声が枯れて咽も痛いのに叫ぶのを止められません。

 逃れようと必死になっても、四肢は拘束されています。
 腰が少しだけ動かせますが、彼はしっかりとクリを捕らえて責め続けてきます。
「ほら、鏡を見なさい! ちゃんとみないとずっと止めてあげないよ」と言われ鏡に目をやるととんでもない姿の自分が映っていました・・・。あそこはぐちゃぐちゃで、涎も垂れ流しになって、涙も流れてます。「許してください、お願いしますって言ったら止めてあげるよ」と言われたけど、口から出せる言葉は「あーっ、やーっ!!」だけです。勿論彼もそれを知っていてそう言ったんでしょうが・・・。どのくらい責められたのか、あまりの私の乱れ方に彼もとうとう止めてくれました。
 本当に気が狂うかと思うくらい感じさせられて、大満足でした。
スポンサーサイト

テーマ:モブログ・携帯ブログ - ジャンル:モブログ

【2008/08/09 10:35】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(0)
最近の出会い系・・・
f0304.jpg

最近人妻さんがほんと出会い系サイトには多いみたいで・・・

やっぱり旦那に愛想が尽きたととか、昼は暇だからとか、まあ後は浮気等うんぬん。

メールでいろいろ話を聞いてると普段の人妻さんの家庭事情が聞ける。

皆さん一見幸せそうなんだけど、やっぱりいろいろあるんですね~。

まあ、会う目的はぶっちゃけ、割り切りな肉体関係が多いですから。

本気な不倫なんてのもあるんだけれど、それはマレ。

セックスフレンドが欲しい人や、タダでエッチしたい人は人妻がオススメです。

人妻といっても一見、結婚してるようには見えない人が多いですからね~

スタービーチ

テーマ:携帯日記 - ジャンル:モブログ

【2008/03/04 14:47】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(19)
メールでコミュニケーション
最近出会い系サイトの中でもサクラが多い。

そうなると、必然的に出会い率も下がるというもの・・・


しかも最近の出会い系サイトのサクラはメールというかなんというか、

レベルが高くなっており、正直本物か偽者か識別するのに時間がかかったりするもの


多いです・・・だってほんとに待ち合わせ場所まで行かないとわからいし・・・



そんな中、こんな中でも出会いを求めて奮闘中。『タダのグチです』



スタービーチ

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/02/06 19:13】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(18)
人妻さやかとの逢瀬・クリスマスに中だし・・・
今年最後の締めとして、一番長いセフレのさやかさんと逢ってきました。
逢った日は12/24。さすがに人妻だけにイブの夜は無理でしたのでw昼間に待ち合わせて二人のクリスマス祝い♪僕の大好きな黒のガーターベルトストッキングに、最近では言わなくてもノーパンという姿。車に乗せて郊外のラブホへ行く途中から、彼女のマソコをくちゅくちゅと弄り、彼女もまた僕のペニをまさぐってました。






今年一年お互い忙しくてなかなか逢えなかった憂さを晴らすように、そしてクリスマスという記念日だから、お互い気持ちは速攻盛り上がってて、ラブホ直行コースでしたw


激しくセックスセックスセックス。もうそれだけ。
もうお互いの気持ちいい所は知り尽くしている相性の良い身体だけに、体中で快感を得られる感じ。いいセフレに巡り会ったよな~♪

最近はさやかさんも感度がより増したようで、僕の指マンで噴く時の潮がハンパない。一度イカせた後に子宮が下がり、その時に奥まで刺激する指マンでぷしゃっと大量に噴く、それが僕の手に当たった時の暖かい満足度。

長い舌を使って、僕のペニに絡みつくような上手いフェラ。仕込んだとはいえ、凄く上手くなって、イッた直後の疲れマラでもすぐに勃起させてしまうテクニック。上手いんだけど、大変と思ってしまうのって贅沢でしょうかw

肉付きの良い、抱き心地の良い身体にぴったりと身体を重ねて、ガーターベルト装着のまま、ぬれぬれでぐちゃぐちゃなマソコにぶちこんで喘がせる心地よさ。彼女からも突き上げるような腰使い。
そして中出しOKなので、彼女の中でたっぷりと放出。人の物を汚すという征服感と、男としての満足感・・・。絶叫と共に精子を搾り取るようなアソコの締め付け具合・・・。最高だと思う、この瞬間です。

0104b.jpg

そして最近気づいたんですが、正常位でイった後に、ぎゅっと彼女に体重をかけるように抱きしめてくれるんですね。普通は僕が重いだろうから女に体重はかけないんですが、どうもこの密着感と僕の重さが心地よいようで・・・キスしながらしばらくさやかさんの身体の上に乗っています。重いだろうなと身体を起こそうとすると、もうちょっと・・ってぎゅっとする始末♪


お互い生きていく上で不安はあるんでしょうが、そういう愚痴や悪口はあまり言わず、どうしょうもない不安をかき消すかのようにセックスする間柄。そういうセフレ関係なので、長続きしたんじゃないかなと思ってます。いいセフレに巡り会えたよな~♪

2007年も引き続きこっそりと逢瀬を重ねます♪もっともっと調教して、僕好みの女に仕立て上げたい、そう思ってます。まだやったこと無い事が多いですからね~。なにより体温が感じられるHが出来る、それが最高な訳です♪
あ、当然ながら他の出会いも探しますよ。それが出会いチャレンジャーズですからwww


今回の成果> 人妻、さやかさんとSEX
使った出会い系サイト
出会いのTOUCH

おすすめリンク集
出会い系紹介所
スタービーチの次はここ
スタービーチBBS
スタービーチPlus

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/01/04 19:03】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(0)
援助希望のOL・みい
fc1121.jpg今回、いつも利用している出会い系リンクでピックアップしてる出会いのToucHで目を引いたプロフィールは「誰か助けて。へるぷみい」でした。

一目見て、これは援交だなと思いました。
援交はどうなのかなとおもいながらもメールしてみました。

「どうしたの?なにか困っているのかな。相談に乗るよ。」

「カレに借金があって大変なの~お金が無くてごはんも食べられないんだ。奢ってくれる?」

あれ、援交ではないのか。食事奢るくらいなら問題ないのでOKと返事。
「みいさんは何が食べたい?」

すると「マックとかラーメン」
食べたい物がマックだなんてちょっと気の毒になりました。

「焼肉は好きかな?」
「大好き!だけどいいの?高いよ?」
「2人分の焼肉代くらい持ってるよ。みいちゃんは10人前とか食べないでしょ?」
「あは、そんなに食べないよ。じゃあ焼肉がいいな。」

と、いうわけで焼肉に決定しました。
でも、メールアドレスは「会った時ではダメかな?」と教えてくれませんでした。

そこで世間話はせずに待ち合わせ場所と時間をチャチャっと決定して出かけました。

しかし、待ち合わせ場所には誰もいない。
でも電柱の陰からこちらをちらちらと見ている人影に気が付きました。
どうやらおいらがどんな感じの男なのか確かめているようです。

さりげなく体をそちらに向けて「怖くないんだよ~」とテレパシーを送ってみました。
しばらくすると決心したのかスタスタとやってきました。
でも少し離れたところで知らぬ振りをしています。

僕の方から近づいて「みいさんですか?」と声を掛けました。
「そうです。人違いだったら困るなあって思ってた」
顔は写メに比べて人並みでしたが、スタイルは良かったです。
おっぱいは結構大きいし、ミニスカートから出ている生足はスラリとしてきれいです。
「あ~おっぱい揉みたい!」と欲情してしまいました。

なにはともあれ無事に会えたので焼肉屋へ。
会ってみると以外におとなしく、みいちゃんからは話しかけてこないので色々と聞いてみました。

借金は彼女がアパート借りるときに敷金や礼金をカレから借りたそうです。
でも給料が安くて返せないでいると、カレは怒って「金を返すまで会わない」と言ったそうです。
そこで3日前に持っているお金を全部、カレに返したそうです。
でも「足りなくて許してくれない」としょんぼりしていました。
それから買い置きのお菓子でしのいでいたそうです。

本当にお腹が減っていたみたいでかなり食べました。
ビールも中ジョッキ3杯飲みました。

ちょっと酔ったみたいです。
そこで思い切って言ってみました。

「給料日までどうするの?イイことしてくれたら僕がお金貸してあげるよ。」
みいちゃんは酔っていても理性は残っていたみたいで「う~ん・・・」と言ってしばらく考えていました。
でも結局「じゃあ、貸して下さい。絶対に秘密にしてね。」と言いました。
秘密厳守と言う事でホテルへ直行。

ちょっとニンニク臭かったので二人で歯を磨きました。
なんかホテルで並んで歯を磨いている姿が鏡に映っているのを見て可笑しかったです。

その後は一緒にお風呂へ。
湯船に一緒に入ってキスをしたりおっぱいを揉んだりしていると、また「絶対に内緒ね。でもなんかすごくドキドキする」と言いました。

おいらは決まった彼女はいないので浮気している気持ちは良く分かりませんが、すごくドキドキするみたいです。

長く風呂に入りすぎてのぼせたので上がることにしました。

そして、ビールを一杯。

その間もおいらの手はみいちゃんのおっぱいへ。

すると、みいちゃんの方から「ね、ベット行こう」と言いました。
ベットで浴衣を脱がせると、あそこはもう濡れ濡れです

指でGスポットを刺激してあげました。
そうしたら、すぐに「イっちゃう、イっちゃう」と言ってイってしまいました。
「今度は僕を気持ち良くして。口でね。」とフェラをしてもらいました。
凄く上手で思い切り吸い付いたり、タマタマを揉んでくれたりしました。
おいらはみいちゃんの口に思わず出してしまいましたよ。
みいちゃんは少し驚いたようですが、全部飲んでくれました。
「いっぱい出たね」と笑いながら、おいらの息子を口でキレイにしてくれました。

そうしたらすぐにムスコは復活。
おいらが「ゴム付けるね。」と言うと「外に出してくれればいいよ。」と言ってくれました。
で、生で挿入。
ゆっくりピストンしただけで「あっ、あっ」と感じ始めました。
みいちゃんが「後ろからして」と言うのでバックに変更。
緩急を付けながら上下左右に突くと「内緒ね、内緒ね」と言いながらあえぎ始めました。
そしてみいちゃんは「あ~ん、スゴイよ!」と叫んでイってしまいました。

おいらも2回目なのに、みいちゃんの背中にたっぷり出しました。
ぐったりしているみいちゃんの背中をティッシュで拭いていると、感じるみたいでピクッピックとしていました。
帰り際に「じゃあ、これしばらく貸すから。」と言って3万円渡しました。
みいちゃんは「ありがとう。内緒ね。」と言ってにっこりしました。

さて後日、律儀にもみいちゃんから「お金返すよ」とメールが来ました。
お金はいらないので、もう一度楽しく過ごしたい♪
【2007/12/21 22:57】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

nikkuma

Author:nikkuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。