出会い系体験談・出会いの秘訣
実際に出会えたヤレた体験をレポートしていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

風俗広告に似顔絵そのまんま 東国原知事 困った




宮崎県の東国原英夫知事(50)の似顔絵が出会い系サイトのスポーツ新聞の広告に使用されていることが分かり、知事は「不適切で遺憾」と話している。広告では若い女性の顔写真を背景に、宮崎県産商品などのパッケージに使われているハッピ姿の知事に似せたイラストが描かれていた。

 マンションやアパートのポストの中や、繁華街の電柱などにあるいわゆるピンクチラシには、有名芸能人の写真が無断に使用されていることがままあるが、男性の似顔絵や写真が使われていることは稀。一体、何のためにわざわざ宮崎県知事の似顔絵を使ったのだろうか?

 
「店舗型の風俗店と違い、出会い系サイトやデリヘルなど、設備投資がさしてかからない風俗はその時その時の有名なものにかけた店名や写真を使うのはよくあること。宮崎県知事の似顔絵は『県のPRになれば』と不特定多数の業者が自由に使用することを認めているので、安易に使ったのでしょう」と風俗事情に詳しいライターは話す。

「客の目を引いてアクセスさせればそれでいいと考えていますから有名人の写真などを勝手に使う店は店名や広告をころころ変えています」。



テレビとか2ちゃんねるなどでもネタとして取り上げられてましたね~

でもいったい風俗広告っていってもどこにのってるのか???


出会い紹介所
出会い系ナビ
スタービーチの次はここ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/12/27 17:40】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(1)
■■ ファーストメールを制するものは出会い系を制す ■■

  

ファーストメールの重要性

  

  圧倒的に男性会員が多い出会い系において、多くの男性は

  「女性からなかなか返事を貰えない」ことに悩んでいると思われます。

 

  基本的に女性は1日数十~数百通ものメールを受信します。

  その中であなたのメールに返信してもらえるかどうかは、

  以下の項目が左右すると考えています。

    メールの内容

    プロフィール(特に地域や趣味)

    自己PRやメッセージ

 

  結婚目的で出会い系にアクセスしている人なら「メールの内容」だけでなく、

  住んでいる地域や趣味なども判断材料となります。

  

  ただ単純にメル友募集や恋人募集ならば「メールの内容」が最もウェートを置かれる

  と考えてます。

  地域は、遠距離恋愛が多い出会い系の中ではあくまでも参考程度といった

  ところでしょうか。

 

  つまり、結婚相手募集でもメル友や恋人募集でもどちらも「メールの内容」が良ければ

  良いほど返信してもらえるのです。

 

  そして「ファーストメールを制するものは出会い系を制する」と言って良いほど

  過言ではありません。

  (どこかで似たようなフレーズを聞いたことがありますが・・・ 笑)

 

  出会い系で一番大変かつ大切なのがファーストメールなのです。

  ファーストメールで返信を貰えれば、かなりの確率で恋人まで発展します。




 

  ファーストメールの書き方

 

  ファーストメールの書き方をご紹介していきます。  

  ファーストメールとは、「はじめまして」や「宜しくね」など一番最初に相手に送る

  メールのことです。

  

  ファーストメールで書くべきことは以下です。

   自己紹介(必須)

   最近の流行話題

   地域話題

   相手が興味を持つ内容(趣味、特技)

 

  この中で「自己紹介」は最低限書かなければならないことです。

  自己紹介を書かなければ相手はあなたのことを何一つ知ることができません。

  あなたが良い人なのか、または悪い人なのか。

  何も情報がなければ、相手は一歩距離を取って警戒してしまうでしょう。

 

  リアルな世界では、相手の顔を見て相手の素性を推測しますが、

  出会い系ではメールの文面でしか相手のことを知ることができません。

  相手の警戒心を取り除く意味でも、最低限の自己紹介は入れた方が良いと

  考えます。

 

  自己紹介が相手の警戒心を取り除く意味だとしたら、

  それ以外の「最近の流行話題」、「地域話題」、「相手が興味を持つ内容」は、

  相手に興味を持ってもらうための素材です。

 

  この3つの項目の中から最低1つ(できれば2つ)を加えれたメールを書けば、

  あなたに興味を持つ確率がupします。

 

  経験から一番オススメするのは「相手が興味を持つ内容」と考えています。

  誰でも興味を持ってることに対するメールは返信しやすいからです。

  

  さて、ここで例をあげてみます。

  先ほどの4つの項目を入れてみます。

 

 

   (例)

 

    千葉県在住の27歳、システムエンジニアをしています。

    りかさんは犬好きなんですか? 最近、犬の世界ではチワワがブームみたいですね。

    僕はチワワのような可愛らしい犬も好きですが、一番好きなのは「パグ」のような

    面白可笑しい犬です。だって、うちの愛犬「パグ」は寝るときにイビキをかくし、

    突然オナラだってするんですよ。まだ2歳なんですがこんな様子を見ていると、

    ホントは40歳で年齢詐欺しているのではないかって思います。

    こんな犬好きの私ですが、もし良かったらメール交換を始めましょう。

    宜しくお願いします。

 

 

 

  「自己紹介」と「最近の流行話題」と「相手が興味を持つ内容」を入れてみました。

  この例が良いメールなのかは別として(文章が汚くって申し訳ないです。。。)、

  4項目の中から2つ以上の項目を組み合わせてメールを書けば返信確率UPです。

 

  返信しやすいメールを書くことを忘れずに」のように質問で終わるのも

  良いと思います。

 

  また合わせて「件名で差がつく。「はじめまして」はやめましょう」を加えれば相乗効果が得られます。

 




   要注意!!気をつけるポイント

 

  以下はファーストメールで絶対に書かないでください。

    顔文字や軽い印象を受ける内容

     出会い系サイトではメール(文章)でしか印象が伝わりませんので、

     ナンパな奴、怪しそうな奴と思われる事は禁物だからです。

 

    近況報告

     メール交換も始まってないのにいきなり近況報告は意味不明です。

     ファーストメールで書くのではなく、セカンドメール以降織り交ぜていった方が

     いいでしょう。

【2007/12/25 19:21】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(1)
援助希望のOL・みい
fc1121.jpg今回、いつも利用している出会い系リンクでピックアップしてる出会いのToucHで目を引いたプロフィールは「誰か助けて。へるぷみい」でした。

一目見て、これは援交だなと思いました。
援交はどうなのかなとおもいながらもメールしてみました。

「どうしたの?なにか困っているのかな。相談に乗るよ。」

「カレに借金があって大変なの~お金が無くてごはんも食べられないんだ。奢ってくれる?」

あれ、援交ではないのか。食事奢るくらいなら問題ないのでOKと返事。
「みいさんは何が食べたい?」

すると「マックとかラーメン」
食べたい物がマックだなんてちょっと気の毒になりました。

「焼肉は好きかな?」
「大好き!だけどいいの?高いよ?」
「2人分の焼肉代くらい持ってるよ。みいちゃんは10人前とか食べないでしょ?」
「あは、そんなに食べないよ。じゃあ焼肉がいいな。」

と、いうわけで焼肉に決定しました。
でも、メールアドレスは「会った時ではダメかな?」と教えてくれませんでした。

そこで世間話はせずに待ち合わせ場所と時間をチャチャっと決定して出かけました。

しかし、待ち合わせ場所には誰もいない。
でも電柱の陰からこちらをちらちらと見ている人影に気が付きました。
どうやらおいらがどんな感じの男なのか確かめているようです。

さりげなく体をそちらに向けて「怖くないんだよ~」とテレパシーを送ってみました。
しばらくすると決心したのかスタスタとやってきました。
でも少し離れたところで知らぬ振りをしています。

僕の方から近づいて「みいさんですか?」と声を掛けました。
「そうです。人違いだったら困るなあって思ってた」
顔は写メに比べて人並みでしたが、スタイルは良かったです。
おっぱいは結構大きいし、ミニスカートから出ている生足はスラリとしてきれいです。
「あ~おっぱい揉みたい!」と欲情してしまいました。

なにはともあれ無事に会えたので焼肉屋へ。
会ってみると以外におとなしく、みいちゃんからは話しかけてこないので色々と聞いてみました。

借金は彼女がアパート借りるときに敷金や礼金をカレから借りたそうです。
でも給料が安くて返せないでいると、カレは怒って「金を返すまで会わない」と言ったそうです。
そこで3日前に持っているお金を全部、カレに返したそうです。
でも「足りなくて許してくれない」としょんぼりしていました。
それから買い置きのお菓子でしのいでいたそうです。

本当にお腹が減っていたみたいでかなり食べました。
ビールも中ジョッキ3杯飲みました。

ちょっと酔ったみたいです。
そこで思い切って言ってみました。

「給料日までどうするの?イイことしてくれたら僕がお金貸してあげるよ。」
みいちゃんは酔っていても理性は残っていたみたいで「う~ん・・・」と言ってしばらく考えていました。
でも結局「じゃあ、貸して下さい。絶対に秘密にしてね。」と言いました。
秘密厳守と言う事でホテルへ直行。

ちょっとニンニク臭かったので二人で歯を磨きました。
なんかホテルで並んで歯を磨いている姿が鏡に映っているのを見て可笑しかったです。

その後は一緒にお風呂へ。
湯船に一緒に入ってキスをしたりおっぱいを揉んだりしていると、また「絶対に内緒ね。でもなんかすごくドキドキする」と言いました。

おいらは決まった彼女はいないので浮気している気持ちは良く分かりませんが、すごくドキドキするみたいです。

長く風呂に入りすぎてのぼせたので上がることにしました。

そして、ビールを一杯。

その間もおいらの手はみいちゃんのおっぱいへ。

すると、みいちゃんの方から「ね、ベット行こう」と言いました。
ベットで浴衣を脱がせると、あそこはもう濡れ濡れです

指でGスポットを刺激してあげました。
そうしたら、すぐに「イっちゃう、イっちゃう」と言ってイってしまいました。
「今度は僕を気持ち良くして。口でね。」とフェラをしてもらいました。
凄く上手で思い切り吸い付いたり、タマタマを揉んでくれたりしました。
おいらはみいちゃんの口に思わず出してしまいましたよ。
みいちゃんは少し驚いたようですが、全部飲んでくれました。
「いっぱい出たね」と笑いながら、おいらの息子を口でキレイにしてくれました。

そうしたらすぐにムスコは復活。
おいらが「ゴム付けるね。」と言うと「外に出してくれればいいよ。」と言ってくれました。
で、生で挿入。
ゆっくりピストンしただけで「あっ、あっ」と感じ始めました。
みいちゃんが「後ろからして」と言うのでバックに変更。
緩急を付けながら上下左右に突くと「内緒ね、内緒ね」と言いながらあえぎ始めました。
そしてみいちゃんは「あ~ん、スゴイよ!」と叫んでイってしまいました。

おいらも2回目なのに、みいちゃんの背中にたっぷり出しました。
ぐったりしているみいちゃんの背中をティッシュで拭いていると、感じるみたいでピクッピックとしていました。
帰り際に「じゃあ、これしばらく貸すから。」と言って3万円渡しました。
みいちゃんは「ありがとう。内緒ね。」と言ってにっこりしました。

さて後日、律儀にもみいちゃんから「お金返すよ」とメールが来ました。
お金はいらないので、もう一度楽しく過ごしたい♪
【2007/12/21 22:57】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(1)
人妻との逢瀬、そして中出しSEX


Gカップ&パイパン人妻に豪快中出し!




久しぶりに、一番付き合いの長いセフレ人妻さやかさんと逢いました♪

最近全然逢ってなかったのは、旦那が仕事辞めてニート化w もう呑気に僕と逢うのは無理で、最近になってようやく再就職できたので、やっと、やっと逢うことが出来ました。普段の1回きりの出会い系もいいけれど、やはり馴染んだ人も安心出来ていいものですよ^^

半年ぶりくらい?に顔を見たさやかさん。別に変わったところはないけれど、半年の時間というのが逆に新鮮さをまた復活させた感じ。つもる話も沢山有るけれど、今の目的は二人とも同じ。喫茶店の奥の席でこっそりキスを交わし、脚を絡ませあい、しばらく見つめ合ってました。 そのまま手を引いて、初めて二人で入ったホテルに。


慣れた体なのに、久しぶりなのでちょっと違う感じもする。けれど部屋で強く抱き合ってキスを交わしてると、慣れた感覚が戻ってくる。100の言葉より1回の抱擁ですね。

その後、シャワーを浴びたいと言うので一緒にお風呂。お互いに流し合っていると、さやかさんが愛おしそうに僕のペニスを握って丁寧に洗ってくれる。何気ない仕草だけど、妙に嬉しい^^
お返しにと、さやかさんの脚を広げさせ、久しぶりのアソコの中へ指を入れてツボ洗いw お湯と愛液が混じって、グチュグチュッと音を立てている。そのまま抱き合いながら、お互いのを愛撫。ハァ…ハァ…という荒い吐息がバスルームに響く。

間接照明が照らす部屋の中、ベットで絡み合うように、会えなかった時間を取り戻すように抱き合い、どちらからも愛撫。肉付きの良い体を愛撫し、おっぱいを食べてしまうような勢いで吸い、強く揉む。強い位の刺激が好きなのは体で覚えてました^^

僕お得意の指マン。沢山経験はしたけれど、感じるポイントはちゃんと覚えてるけれど、さやかさんのアソコの中が誘導するかのように僕の指を吸い込み、求めてくる。どろっと濡れたアソコに強く刺激を与え、バイブのような指の動きでwGスポを強烈に刺激しつづける。
ぷしゃっ・・・・ と潮吹き。しかも大量に。

『久しぶりに良くて・・我慢しようとしても我慢出来なくなっちゃって・・』しばらく放心状態のさやかさん。
でも今日は大サービスで、まだ休ませないで指マン続行。愛液と潮でぐちゅぐちゅなアソコをさらに責め立てる。もうちょっとの刺激でいっちゃうから、連続イキ状態。

『あ・・っ、ダメ・・、もう駄目・・壊れる・・、また出ちゃいそう』
とそのまま派手に潮吹き。もうシーツはびっちょりと濡れて大変な事に。


『もうお願い・・・挿れて・・』

ぐちゅぐちゅのアソコにペニスをあてがい、ずずず・・と奥まで挿入。『あっん、あっ~』と甘い声で悦ぶさやかさん。『ずっと逢いたかった・・』と嬉しい一言。それに反応し、ぐぐっと大きく、反る僕のペニス。子宮口まで貫くように激しくつきまくり、それにからみついてくる膣の中。体位は正常位のみで、体を密着させたままだから上がる体温と感度。ずちゃずちゃ・・とシンプルなSEX。だけれど、コレが一番気持ちいい。何度目かの絶頂の後、

『一緒に・・中に出して・・』

そのままキスで口を封じたまま、激しく腰を使って・・・
一回りペニスが大きくなった瞬間、膣がぎゅっと締め付けて吸い上げるように動き・・僕もそのまま膣の中に大量に射精・・・。ひさしぶりの中出しに、脳天までしびれました。そして入れたまま暫く抱き合っていました。


ちょっとの休憩後、もう言葉は必要ない、ケモノ状態の二人になってました。
萎えた僕のペニを綺麗にしながら、上手くしゃぶって即勃起状態。このフェラも僕好みに仕込んだんだっけ~w
今度はさやかさんが上になり、巨乳を振るわせながらの騎乗位。根本までペニが刺さり、それを軸にくねる腰。ぶるんぶるんと巨乳が動き、ごりごりと動く騎乗位ってやはりエロいです。そのままもう1発射精・・・
壁に押しつけるようにバックからハメ、乳首をぎゅっとつねると歓喜の声をあげながらびくびく反応するお尻、もうテクニックとかどうでもよく、むさぼるようにただただSEX。最後にまた正常位で、おっぱいを揉みながら中出し・・・。
もう最後には、真っ赤にアソコが充血し、液でどろどろ・・・ 久しぶりのSEXとは、かくも刺激的なものでした。


久しぶりに逢えて、いっぱいキスして抱き合って、沢山SEXして。久し振りに中出しまで出来て、精神的にも相当満たされました。
帰りに送っていく時、ずっと手を繋いで、ぴったりくっついてました。半年ぶりくらいだからとちょっと不安に思うこともありましたが、そんなものはすぐ埋められるものですね。
お互い仕事で忙しいけれど、また逢える様になったから嬉しい限りです。これからまたセフレライフが楽しくなりました。相性の合う人っていいですね^^


今回利用したサイト出会い系ナビ
人妻ラッシュ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/12/12 19:20】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(2)
出会い系でえらい偶然から・・・。
出会い系サイトで知り合った20歳の女の子。
裕美、身長149cm、43、バストもB、童顔でかわいい。
そんな子が現れるなんてしらなかった。

酒の力も手伝って意外にすんなりホテルへ行く。
感度も良好。一気に中へ・・・。
彼女もすごく燃えてしまい、行きそうになる。
何処へ出す?という問いに、中へ・・・と・・・。
思い切って中へ出してしまった。

そこまではまあ、ないことはない話であるが・・・。
彼女がおれの携帯をのぞき込んで、
「あっ」
と小さいな声を立てる。
「どうしたの?」
この子・・・。
俺の携帯画面を見て言う。

「同じ、大学の子。なんで?」
「俺の彼女・・・・。」
そうなんだ・・・。

「真奈美、私とエッチしたことあるよ・・・。」
「レズ?」
「うん。」
すごい偶然でした。

そこで、二人で話して、今度、3Pしようって。

綿密に計画を立てます。
まず、俺が出現してもおかしくなさそうな場所で、
彼女2人でデートしてもらう。

携帯でチェックして、いちゃついたら、俺が現れる・・。
ちょっともめた後、静かなところで話そうって、
ホテルへ行くことに(3人OKのホテルが近くにある)

その通りになりました。
ホテルに入ったら、すぐに裕美が真奈美にキスをする。
俺は、二人をそのままベッドに倒すと真奈美を責め始める。

勝手がわからない真奈美は抵抗するが、2人で攻めると、もうだめ。
そのうち、興奮してきているのか、状態もわからなくなる。
2人がおれのをなめる。

おれは、裕美を、裕美は真奈美を攻める。
真奈美のあそこへおもちゃをいれて、虐める裕美。
おれは、裕美の中へ入れる。

そのとき、真奈美が泣き出す。
先に裕美に入れたのが悪いらしい。
そこで、今度は裕美へ。

いつもと違う状態なので、あっという間に行った。
もちろん中で・・・。
裕美は気づくが、おかまいなし。
ザーメンのついたおれのを真奈美が舐める。

今度は真奈美だ。
バックで真奈美へ入れると、裕美がおれにしがみついてくる。
真奈美は裕美を押さえて、愛撫する・・・。

そんなこんなで、やっと終わると、今度は3人でお風呂へ。
結局、お風呂でもマットを引き、3Pが・・・。

おれは何回行っただろうか・・・。
すくなくとも6回は2人の中に出す。

しかし、悪いことはできないもの・・・。
裕美から妊娠の告白があった1週間後、真奈美からも・・・。
いっぺんに二人の子を妊娠させてしまった。

おろすように言っているのだが、二人とも首をたてに振らない。
2人とも俺の家に住み着いてしまい、
そのまま奥さんのようなことをしている。

だんだんとお腹が大きくなるのがわかるのだが、
どうしたらよいのだろうか・・・。

2はそろって「3人で子供育てよう。3人でよい家族つくろう・・・」
どこかに逃げ出したい今日このごろである。

今回利用したサイト
出会い系リンク恋愛リアル

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/12/05 16:55】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(1)
女子高生との出会い
俺と女の子の関係
俺、29歳(今年30歳)都内在住。
女の子13歳(今年14歳、中2)福岡県在住。



知り合ったきっかけ、時期。
女の子が中学に入りたてくらいの頃、出会い系で知り合う。
以後、メール→電話と関係を深めていき
電話で初オナニーをさせる。それ以降、どんどんエロス体験・
知識に興味を持ち始め、オナニーも「俺にお願いされてする」
から 「放って置いても自発的にする」に変化する。

で、前々から会う約束はしてたんだけど延び延びになってたんだが
ついに先週に会いに行ってきた。

土曜日朝。
俺は福岡市内の某駅前で女の子と待ち合わせ。

前に写真を送ってもらった際の感想は
「容姿は並、外見は年相応の子供っぽい感じ」だった。
なので、福岡までわざわざ来るのも、
いまいち乗り気ではなかったんだが
今回、ちょっと金と時間に余裕ができたので
交通費・宿泊費込みで5万ちょいの金を使って観光
がてらやってきたのだった。

で、待ち合わせ時間丁度くらいに
公衆電話から俺の携帯に電話が。(女の子まだ携帯持ってない)

見ると、すぐ前の公衆電話にそれらしき姿。
振り返ると、そこには写真で見た時よりも遥かに
大人っぽくなっている女の子の姿が。 思えば、写真をもらった当時は中学生なりたての時期で
ほぼ小学生の外見だったのだが、あれから
1年ちょいの時間が経過している。

そりゃ成長もするわなー・・・パッと見の印象は
高1くらいの容姿になってた。
格好も今風の感じ。お洒落にも興味が出てくる年頃だもんな。
髪も写真の時はショートだったが今は肩下くらいまでの
ストレートになっていた。

で、まあ待ち合わせ場所で私服警官に取り囲まれることもなく、
無事に合流できました。

エロい事をするの前提で、会っているのでホテルに
行くのは確約してたんだけど
俺が予約したビジネスホテルはチェックインが午前11時。
待ち合わせ場所で合流したのが午前10時。

「というわけで、あと1時間くらい時間あるんだけど・・・
どうする?どっかこの辺で遊べるようなとこある?
行きたいとことか、したい事とかあるなら、言ってみて?」と
尋ねると 「んー・・・この駅で降りるの初めてだから
どこに何があるとかわかんないし・・・なんでもいいよ。任せる!」
との返事。

「・・・えー、任せるって・・・じゃあ俺は途中で
エロい事とかするぜ!?」と返すと
「・・・(ちょっとうつむいて表情を隠しつつ)・・・いいよ。」

普段から恥ずかしがり屋さんで、自分の意見をなかなか
ストレートに言えない子なんだけど
珍しく直ぐに返ってきた、この「いいよ」で俺は
ドカーンってなっちゃったので 早速、人が少ない場所を探す事に。

10分くらいウロウロして
路地裏の人気が無いマンションの階段踊り場に腰を下ろす。
しばらく、世間話をした後
訪れた沈黙を打ち破るようにキスをした。

「・・・キスは初めて?」
「・・・・・うん。」

舌を絡めた後で 一瞬、顔を離し目線を合わせる。
俺よりも息が荒くなり、眼がウルウルしているのがわかる。
そのまま、片手で舌で胸を愛撫しつつ、下着の中へ手を入れると
もう大洪水状態。

このままじゃ下着が汚れちゃうよ?と促して下着を取らせる。
(人が来るんじゃないかとオドオドしながら
目の前でパンツを脱ぐ姿がかわいかったなあ・・・)

ここまで来る年月の間に
それはもう何度となくオナニーをさせて、いろんな知識を
植え込んできたので もう体と精神は完全にエロエロ状態に
なっていると確信した俺は 女の子を踊り場から、
身を乗り出すような体勢にさせて
スカートの中に手を入れて、あそこを弄んだ。

どんどん息が荒くなる女の子。
下には少ないが人が通る小さな道路がある。
「ホラホラ、そんなに声出しちゃうと誰かが
気付いちゃうかもよ?」
と耳元で囁くとキューッと中が締まる。

本当にこれが、さっきまでチューもした事のなかった
中2の女の子のまんこかよ・・・とか思いつつ愛撫を続けた。

しかし、途中で誰かが階段を上がってくる気配がしたので
一旦、終了し場所を変える事に。

しかし、その後なかなか人気の無い場所を探すのに難儀し
歩き疲れたので、一回ビルの前にある花壇のようなところへ
腰を下ろし、世間話再開。

何気ない会話をしながら時計を見ると
あと20分程でチェックインの時間になっていた。

「・・・どうする?このまま時間までマッタリ話してる?
それとも、もう1回場所探してさっきの続きする?」
と、半ば返事がわかりきった質問をすると
「・・・続きが・・・したい、かな?」

顔を真っ赤にして、そして同時に足(というか股間あたり?)を
モジモジしている
女の子のお願いに、おっさんはやる気を出して場所を
探すも適当な場所が見つからず。
結局、続きはホテルで・・・という流れに。

先に俺が宿泊手続きをして
後から、時間差で入ってくるように女の子に促す。
もし、ホテル従業員に何か聞かれたら
「宿泊している兄に、荷物を持ってくるよう頼まれた」と
言うように伝えた。
(実際、女の子に制服を持ってくるようお願いしてたんで、
手荷物があったし)

そして、先に手続きをして俺は部屋に到着。(ホテルの10階の部屋)
ほどなく女の子もすぐに来た。ホテルの従業員には
何も聞かれなかったそうだ。

これで、ようやく二人きりになれました。
彼女もドキドキしてたろうけど、俺も同じくらい
ドキドキしてただろうなw

とりあえず、一緒にシャワー浴びる?と促すと
それは恥ずかしいとの返事だったので部屋の灯りを
全て消し、窓も閉めて 「これなら平気?」と聞くと
「うん・・・」と、窓から僅かに差し込む
薄明かりの中、女の子は服を恥ずかしがりながら、
ゆっくりと脱ぎ始め 「女の子」から、「女」へと姿を
変えていったのですた・・・・

で、しばらくしてから彼女がシャワールームにおずおずと
当然の事ながら全裸で入ってきたので
「体洗ってあげるよ」と言って、手に石鹸で泡を作ると
後ろから手を回して胸とあそこを同時に「洗浄」と
いう建前でぬるぬる愛撫。

石鹸のぬるぬるなのか、愛液なのかわかんないくらいドロドロに。
そして、一通り彼女の体を洗ってあげると
今度は当然俺の番。(本当はもう洗ってあるんだけど)
彼女に「じゃあ今度は俺のちんこを洗って欲しいな」と促してみた。

「えっ・・・すごい恥ずかしいんやけど・・」

ほとんど暗闇のシャワールームなので
自分の裸とか、俺のちんことか、ここまでは
意識せずにできたかもしれないが、
「洗う」という建前で、俺のちんこを触れば当然、
意識せざるを得なくなる。
そこを計算してのお願いだ。

「でも、俺は○○(名前)の洗ってあげたじゃん?
俺にはしてくれないの?」と返すと

恐る恐る、彼女の手は
はじめて男性の・・・俺のちんこを握ったのでした。


で、既にもう本当は洗浄済みの俺のちんこをニギニギする女の子。

「洗うって、どうしたらいいの?」
「うーん・・・普通に握って泡を全体に行き渡らせる感じで
撫でてくれればいいよ。」

こわごわと泡をこすり付ける女の子。
半起ちだったちんこはドンドン硬く大きくなっていく。

「どう?おっきくなってきたでしょ?」
「・・・・うん」
「初めて大人のちんこが大きくなるのを自分の手で
感じた感想はどう?」
「・・・なんかわからんけど、ドキドキする・・・」

ま、バスルームでは、こんな感じでお互いの体を暗闇の中で
石鹸をつけた手で洗いあう・・・みたいな感じで終了。

バスルームを出た後は、女の子の背中をタオルで拭いてあげて
ベッドの上へ。依然、部屋の中は薄暗くてあまり何も
見えない状態だったが
それでも全裸を見られるのは恥ずかしい、
と女の子がいうので俺は思いついた。
そうだ!飛行機の中で使った「アレ」があるはずだ!と。

手荷物をガサゴソと探り、アイマスクを取り出したのである。
「もし、俺の視線が気になって恥ずかしいなら
コレで目隠ししたら?そしたら少しは恥ずかしくないんじゃない?」
結果的にはむしろ逆効果で、余計恥ずかしくなるのは
わかっているのだが
そこはあえて伏せたままにして、女の子に促すと
悩んでいる様子だったので

「コレ、つけるのとつけないのとだと、
 どっちが恥ずかしいかな?」と振ってみる。
すると、「じゃあ、つけた方がまだ恥ずかしくないかな」
って流れで アイマスクをつけてもらう事に。

当然、この段階で電気とかつけちゃうんだけどね。
で、少し明るくなった部屋で
(いきなり全開に明るくするとアイマスク越しでも
 バレるかなーと思ったので)

「じゃあ、いつもやってるみたいに、ここでオナってる
 とこを見せてよ」と言ってみた。

最初は「・・・え~恥ずかしい・・・」とか言ってたけど
「じゃあ、今日はもうここでやめる?」と聞くと
「なら、する・・・」と、俺の目の前でクリトリスを
愛撫しはじめた女の子でありました。

で、結論から言っちゃうと本人の撮影許可が出てたので
制服持参でデジタルビデオカメラも持っていって
万全の態勢だったんだけど

1・途中で買う予定だったビデオテープを買い忘れていた。
 (近くにコンビニが無い。大失策)
2・女の子が何も知らない分、吸収がはやくて、
  短時間でめちゃめちゃフェラが巧くなっちゃって
それに夢中になってしまったこと。
3・女の子の門限が早く、ホテルを5時前には出なくてはならず
時間的余裕があまりなかったこと
4・濡れ濡れ状態でも、ちんこが入るとこまではいくんだけど、
動かすと非常に痛がってしまうのでほとんど本番は
  未遂で終ったこと。
(ここでも優しいお兄さんを演じて無理しないんでいいよ・・・
とかやってたので)
5・従って、フェラとソフトSM的な事がメインで、時間を忘れてしまい、
制服を出す時間を考えていなかったこと(大失策)
(お約束でビルの窓に立たせて後ろから愛撫とか
そういうのに時間を割き過ぎた)

写メで数枚撮るのがやっとで、13歳の体を貪る&フェラされるで
ほとんどを使い切ってしまったので、制服も見れなかったし、
ビデオ撮影も流れてしまったのであった!
本番も未遂!だから近い内に続きを本格的にやろうね、って
話はしてるんだけどね・・・・

写メも映りが悪くて、ここで出せる程のものでは・・・・
実際のかわいさを6割くらい削るレベルの撮影しか
できなかったしなあ・・・

なので、また近いうちにリベンジして
動画も含めてここでお見せできるレベルのを撮ってくるよ。

今回利用したサイト
出会いのタッチ
おすすめ出会い情報
出会い系リンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/12/04 19:48】 | 出会いレポート | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

nikkuma

Author:nikkuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。