出会い系体験談・出会いの秘訣
実際に出会えたヤレた体験をレポートしていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
病院で看護婦さんが
小5のときでした。オヤジがその時入院していて、夜に急に届け物を頼まれて病院に行った。荷物を届けた後になんとなく夜の病院を適当に歩いていたら看護婦さんの更衣室にきてしたまった。しかも入り口が開いている。
 思わずフラフラと入りこんで、適当にロッカーを開けて物色してしまった。
 その時、若い看護婦さんに見つかってしまった。僕は必死に謝った。

 そしたら、「お姉さんのいう事を聞いたら許してあげる。言う事聞かなかったら警察に突き出すわよ」と言ってきた。僕はうなずくしかなかった。

「キミは童貞?」と聞いてきたのでうなずいた。
 そしたら看護婦さんは嬉しそうに笑うと服を全部脱ぐように命じてきた。
 僕仕方なく全部脱いだ。

 看護婦さんにあそこをまじまじ見られ、そしてパクッとくわえられた。
 看護婦は細身で身長は165cmぐらいで胸が大きくて年も20近くだったので僕の好みにすべて当てはまってたのであっという間にいってしまった。

 看護婦さんは嬉しそうに全部飲むと今度は自分のパンツを脱いで僕にあそこを舐めるように言ってきた。
 どこをどういう風に、と細かく指示されて、僕は懸命に舐めた。しばらく舐めていると今度は仰向けに寝転ぶようにいわた。看護婦さんは僕の上にまたがって、「童貞をうばってあげる」と腰を落とした。
 初めてで生でして、あっというまにいってしまった。

 その日はそれで返されたが、その後も何度も呼び出しがあった。
 結局中学を出るまでにその看護婦さんにみっちりしこまれ、他にも何人かの看護婦さんともした。
 でもそれっきり僕はHをしていません。誰かしてくれる人はいませんか?
スポンサーサイト

テーマ:モブログ・携帯ブログ - ジャンル:モブログ

【2008/07/30 12:21】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
初めて見せました・・・ 
始めまして! ぼくはY,Mといいます。年は中一です!
 早速ですが僕の初体験を聞いてください。

 あれは忘れもしない1月30日。ぼくが塾からの帰り道、後ろから来た20ぐらいのかわいい女性が、いきなり、「君ね、SEXしたことある?」ときいてきました。
 ぼくは「ないです」と言うといきなり手を取って彼女の胸につけてきて、「私の家にきてくれる?」といいました。
 ぼくは女性の胸は触ったことがないのでつい「一時間ぐらいならいいです」というとそのまま連れて行かれました。

 彼女の家はすぐそこでした。
 家に着いて彼女の名前をきくと彼女の名前はN,Nさんでした。
 Nさんが「お風呂はいろっか?」といわれましたが、ぼくは恥ずかしかったので、「いや、いいです」といいました。そしたらいきなりズボンの上からぼくのち○ち○をやさしくさすってくれました。

[僕はこの時から「性欲」のことに興味に興味が出始めました]

 するとNさんは「じゃあ・・脱がして、お願い・・・」といったので、ぼくは「どうやればいいんですか?」というとNさんは「パンティをぬがして、君のち○ち○をわたしのアレに入れてくれる?」
 僕はパンティを脱がしてあげました。そのときぼくは心臓がバクバク鳴っているのと、勃起していることにはじめてきずきました。でもぼくは恥ずかしくて、ズボンを脱げませんでした。

 するとNさんは、「何をいまさらグズグズしてるの?」といいながら無理やりズボンとトランクスを脱がさられました。
 そしていきなりベットに押し付けられて、ぼくのち○ち○にNさんのアレに入れさせられました。ぼくは一瞬、いたいとおもいましたが、そのあとにはなんとも言えない快感をあじわいました。

 するとNさんが「あ・・あん・・・あああん・・あん」といっていました。
 ぼくは「大丈夫?」と聞くとNさんは「大・・・丈夫よ! もうちょっとでいくの・・・・腰を振って・・・・」と言われたので腰を振りました。

「あああああんん・・・・あああん・・あああん」

 ぼくは面白がって激しく振りました。
 Nさんは「いく・・いくぅぅ・・・・お願い・・最後に・・出して・・・・」といったので、出せるだけ全部出してあげました。
 Nさんは疲れ果てて、すでに寝ていたので置手紙を書いて家にかえりました。

 それ以来会っていません。結婚したのかな?

テーマ:モブログ・携帯ブログ - ジャンル:モブログ

【2008/07/26 12:28】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
修学旅行で 
俺は六年。なんかどうしてもこの話書きたかったので、こんな場所に書くことになってしまった。セックスといえないだろうが。俺の初体験だ。

 俺は、修学旅行で風呂が終わった後、部屋に戻ると、一枚はさんだ壁の向こうの女子の声が聞こえてきた。俺の部屋の皆は、他の部屋(一枚向こうではない)の女子と遊びにいったらしい。

 俺は一人で暇をしていたので、こんなんなら聞いてしまおう。と思い、こそこそ耳をすませて聞いた。
「ちょっとぉ、皆Tはいてる?(パンツ)」
「はいてないに。きまってるじゃない、着物だし」
「私もぉ。皆でもってこなぃってきめたしぃ!」
「わっっ。私もぉ」

 俺はこの会話を聞いて、最後に話た子をきにしはじめた。
「ぁ。私ちょっとトイレェ。皆まっててぇ」
 かわいい声でいう子がでてくるぞ! いったいどんな子だ!?
 俺はその子とどうしてもあいたくて、いいたいみんぐで俺もトイレに向かいはじめた。
(俺の学校(旧)は五組まであったので、みたことのない子だと思った。(実際そうだったが。)

 すると、その女の子とすれ違った。その時俺は、「か・・かわいい・・・」
 恋(?)という者に出会ったのだろう。(初めての事でよくわからなく、複雑な気持ちだった。)

 すると、その女の子はトイレに入り、五秒くらい?ででてきたんだ。やけにはやいなぁ。と思って、再びその子とすれ違った。
 しかしその瞬間! この時すれ違って、俺たちは運命に出会うことができた。

 その子は、俺のひくずっていた着物(俺の身長には大きかった…)に足をとられ、ズッテンコロリン。着物をひっぱられた俺も、一緒になってコケた。
 しかしその時!
 俺のいる世界は真っ黒になった。あるのは、目の前にある謎の毛。そして、ちょっとヌルヌルしている股……。

 股!?

 俺は自分の頭の中で変換している時に思い出した。
「ちょっとぉ、皆Tはいてる?(パンツ)」
「はいてないに。きまってるじゃない、着物だし」
「私もぉ。皆でもってこなぃってきめたしぃ!」
「わっっ。私もぉ」
 そう。俺は、Tをはいていなかった、その女の子の股の間に、見事! 頭をつっこんでしまったんだ。

 俺は、これはチャンス! と思い……(今思うとなぜ、やったことも、やることの意味も知らなかったに……)その子のマンをなめまわした。
 するとその子は、「ああん、あんっ」と叫び、思い切り股をとじた。その時俺も頭をだして、その子にキスをした。←かなりどさくさ。

 その子はいきなり俺を、女子便の個室へとつれていき、着物をぬいで、大きいおっぱいの谷間に俺の頭をおしつけてきた。
 そしてそこからは……。
 俺が下半身をぬぎ、彼女の股にいれる。
 ↑初体験ながらも、俺たちはそもそも幼い。それの+俺の背はとても小さく、彼女の背はとても高かったため、すぐに入れることができた。

 そこからは、胸にもんだり、パイズリをしてもらったり……。

 これが俺の初体験だった。そして、彼女になったその女の子に、「あの時どうして五秒くらいでトイレいったのさ?」と今更になって聞くと、「Tはぃてたから・・・。」とテレながらいってくれた。

テーマ:モブログ・携帯ブログ - ジャンル:モブログ

【2008/07/23 12:24】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
嬉しいプロポーズ 
始めまして。私は浩子です。46歳です。息子の親友とこのサイトを一緒に読んでます。
 皆さんの投稿を読みながら、息子の親友と一緒に興奮し、ベットでいけない事をしています。
 このサイトは色々な方が書き込んでいて、兄妹、姉弟の関係とか読んでいるうちに、私と彼の関係もあまりいけない事とは思わなくなりました。

 私には20歳になる息子がいます。
 私は息子が1歳になる前に夫を病気で無くし、それ以来、母親一人で息子を育てました。セックスは20年くらい無しでした。
 息子は大学3年になると、学校を休学し、アメリカに語学留学しに行きました。
 息子に頼まれたのか、息子の親友のH君が度々、一人住まいの私の部屋に訪ねて来てくれます。
 いつもは自分の子供と接する様に、当り障りのない話をして、夕ご飯を一緒に食べて、それで終わりでした。

 ある日、彼は近所のレンタルビデオ屋さんで借りて来たビデオを抱えて、家を訪ねて来ました。
 いつもの様に夕食を済ませ、何げない会話の中にそのビデオの事が話題になりました。彼は、話を反らしていましたが、無理矢理彼の借りて来たビデオをみてびっくり、アダルトビデオでした。それもレイプ物。

 私は好奇心が先立ち、嫌がる彼からビデオを奪い取ると茶の間のデッキで再生してみました。
 茶の間のテレビから可愛い女の子の犯されていく場面が流れ、20年前の夫との初体験を思い出していました。
(私も無理矢理、夫から処女を奪われ、結婚しました。)

 久々にHな気分になって来ました。私は体を彼にあずける様にして、「H君童貞?。いつもこんなの見て自分を慰めているの?」と聞いていました。

 彼のアソコは爆発寸前で、短パンはもうテント状態でした。テレビでは精液まみれの女の子のアップが映しだされていました。
 彼は小さく震えていまして、小さい声で恥ずかしそうに「俺、彼女がいないから、オナニーしてモヤモヤを紛らしているんだ。」と言いました。
 私はH君とおない歳の息子のTの事が気になり、「Tもオナニーして気を紛らわしているの?」と聞くと、彼は「Tは彼女がいるからよく2人で彼女の部屋でしていたよ。」と言いました。

 彼の言葉でTが私の知らない女とそんな事をしていた事に寂しさを覚えると同時にH君のアソコに顔を埋めました。
 H君はビックリして体を強張らしていましたが、私が彼の短パンとパンツを脱がし、アソコを舐め回しはじめると、「お母さん、止めて。俺、いちゃいそう」と私の頭を大きな手で撫で始めました。
 私は、彼のアソコを舌で舐め回していると、舌に生暖かい薄い塩味の春の若い芽の香りのする精液を一杯私の口の中に出しました。

 久々の精液の臭いに呆然となっている私をH君は押し倒しました。
 H君は「俺、我慢できない。ごめんなさい。」と言って、乱暴に私のブラウスを破り取り、ブラジャーをたくし上げ、私のオッパイにむしゃぶりついてきました。
 少し乱暴で痛かったけど、少しづつ気持ち良くなって来て、私は息遣いが荒くなってきました。
 彼は余裕もなく、夢中で私のスカートとパンティを脱がし、私の足を開きました。

 私のオマンコは露になり、彼は夢中でオマンコに舌を入れてきました。
 とても乱暴で夫との初めての時や先程のビデオを思い出し、レイプされている様な変な気持ちになってきました。
 私は「ねぇ。もっと優しくして。」と甘える声で言いました。
 H君は「ごめんなさい。俺、オマンコ見るの初めてだから、つい夢中になって。」と謝りました。

 優しくされるに連れ、私のオマンコは濡れて開いていくのが分かりました。
 彼は私の変化に気付き、硬くなったチンチンを入れて来ようとしましたが、「お願い。私はまだ女なの。妊娠が怖いからスキンを買って来て。」とお願いし、彼は近所のコンビニに急いで買いに行きました。

 その間、私は布団を敷き、彼が帰って来るまでオナニーをしながら彼の帰りを待っていました。
 彼は急いで帰って来て、私のオナニーを見て興奮し、急いで全裸になり、スキンを着け、私の中に・・・・

 挿入後、直ぐに久々の私と初めての彼はイキました。

 その後、2回程した後、お互いに落ち着いて来たのか、余裕でお互いの体を交わす事ができました。
 その日以来、何度何度もH君とセックスしました。

 ある日の事、いつもの様に2人でお風呂に入り、布団でセックスを始めました。
 彼は「浩子さん、はー、はー、はー。浩子」と私の名前を呼びながら、夢中で私の中を彼のチンチンで掻き回しました。私はお母さんから名前を呼ばれた事に嬉しくなり、夢中で「Hさん、あん。あん。素敵。もっともっと。お願い。」と彼のチンチンを私のオマンコで包み込みました。
 私のお汁が溢れ出し、布団が濡れて行くのを、私のお尻で感じました。

 彼は「あー。あー。ダメ。イッチャうよ!」と叫び、チんチンを急いで抜こうとしましたが、間に合わず私の中に、暖かい精液を射精しました。
 私は妊娠しました。

 いけない事と思い、彼と別れて中絶をしようと思いましたが、彼は優しく「浩子。僕は別れたくない。結婚して。」と言ってくれました。
 嬉しいけど、息子や彼の両親に何て言って良いのか分かりません。

テーマ:携帯日記 - ジャンル:モブログ

【2008/07/19 12:34】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
若い男のエキス
私は一応,独身の34歳。このサイトのファンで皆さんの告白を読ませてもらってます。でも,まさかまさか,この年で皆さんと同じような体験ができるとは思ってもみなかった。

 実はこの4月,私の友人S子の子どもK君が私の住む近くのアパートに引越してきた。
 4月に高校を卒業したばかりで,S子が以前から「高校を卒業したら一人暮らししたいといっているの」とこぼしていたので,たまたま私の父が所有するアパートを部屋代も安くして紹介したところ喜んで移ってきた。

 年頃なのに友達と飲んだり,デートしたりしないの? と聞くと,あまりお金がないから節約していると笑って答えるまあ,好青年かな。
 別に男前でもないし,ごくごく普通の男の子。8月の夜,スイカの差し入れのため,事前に電話もして訪問してみた。ただ,ドアに鍵がかかってなかったし,呼んでも応答がなかったので,勝手におじゃまをし,部屋を覗いたところ,なんとK君は机の下で,シコシコ手を上下に動かしていた。
 何かエロ小説を見ながらやっているみたい。こっちはびっくり。スゴイ手の早さ。

 男の子がオナニーも始めてみた。体を反り返ってやっているのが,エロビデオの見すぎというか,生々しかった。まだ子どもと思っていたのに,ニヨッキとりっぱな物が出ているから驚きだ。
 こっちも興奮し,塗れてきた。「お姉さんが教えてあげる」と行きたかったが,さすがに,友達K子の子どもだし,すごいもの見ちゃった程度で,差し入れも渡さず,逃げるように自分の家に戻った。(でも本心はもっと見たかった!)
 このことを友達に聞くと,若い男の子はほとんどあのようにペニスをシコシコ,マスターベーションしているということ。

 この後,1週間後ぐらいして,K君がお母さんから私にと預かったお菓子を夜中の9時頃,持ってきた。(K君のお母さんからは事前に連絡があった)せっかくだから,部屋に招き入れ,一緒にそのお菓子を開け,ビールを飲み始めた。
 見たとおり,2・3杯注いだところ,あまり飲めないらしく,すでに顔は真っ赤。最初は就職したばかりなので,仕事の話しがもっぱら。私は途中からK君のとなりに腕を組んで座った。
 K君の腕が無意識に私の胸にあたるよう腕を組んで,刺激した。チラッと見ると,K君のあそこは既に立っていた。でも真面目なK君,何もしないで終るかなと思った12時頃。

 立ち上がった私に突然,キスをしてきた。ビンビンの下半身も押し付けてくる。木の棒のような固さにビックリ。ともかく,キスが長く続いた。K君が私のパンティの中に手を入れてくる。
 私はもうびしょ濡れであった。
 こんなに興奮したのは本当に久しぶり。私もチャックを開けて,K君のペニスを擦ると2・3回で爆発。

 あとは,こっちのペース。シャワーに誘い,一緒にベッドに。
 K君は童貞ですぐにいってしまうけど,若さで,すぐに回復。精液はドックドックでるし,ここ舐めてといったら,舐めてくれるし,私も「いい。もっと」と絶叫してしまい,翌日,部屋から出るのがこわかった。
 翌日,K君から謝りの電話。「すみません。ちょっと酔ってたみたいで」フフフゥ・これでこっちのペース「気にしなくていいのよ。S子には黙っておくからね」とK君の弱みも握りフフフ。
 3日後,今度は私からK君のお母さんS子に預かりものを取りに来るようにと誘った。ドアを開けて,部屋に入れると,もうすっかり,下半身が棒のようにコチコチになっていた。
 またもや,彼から抱き付いて,キスし,ペニスを私の下半身に押し付けてきた。ゥゥでも,若いK君との中もこの2回でもう終わりにしようかと思います。もう,これで十分

テーマ:モブログ・携帯ブログ - ジャンル:モブログ

【2008/07/16 12:00】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっと愚痴を聞いてくださいな 
今日は12時に帰ってきました。ちかが、おねだりするんでHしようと思っていたんですが…、ちかを前からご存知の方は(減っちゃったかな)お判りでしょうが、かなり直接的です。
 俺が飯食ってるのに、横に座って触ってくるんですよ。
 で、手を入れて擦るんですよ。それでも無視したら引っ張り出して舐めるし。
 でも、なんか、かわいいなあと思ってやっちゃうんですけどね。

 今日は先に風呂に入ってたんで、ちかがお風呂に入っている間にネットしてました。最近、帰るとネットが立ち上がってることが多くて、寂しいんかな? とか思ってたんですよ。
 新婚当初は、よくメッセしたりしてたようですが、子供生まれてからは、そういうことも少なかったんで。
 で、今日はちかが風呂に入っている間に何を見てたんかなあ…と履歴を触ったりしてました。当然、エッチの森を見ていたようで、書き込みしたんかなあとかね。
 ふと見るとメールも立ち上がっていて!!!!!
 知らん男とメールしてるんっすよ!!!
 読んだ俺も俺ですが…
 普通のエッチ関係ない会話ですけど。

 風呂から上がってきたちかに問いただすと、たまたま見つけたところに登録したらメッセージが来て、それからメールしてるらしいんですよ。
 エッチ目的じゃないサイトらしいですけど! 何かそれが余計ムカツク!!
 勝手に読んだことを怒るちかと、男とメールしている事に怒っている俺で大喧嘩…。エッチどころじゃなくなりました。

 会ってセックスしてたら、切れまくるとこです。だって、俺の子がお腹におるのに!! 他の男の精子かけられるとかありえませんし。
 会ったことは無いらしいので、それは信じることにしましたが…

 喧嘩も終わって、ちかは泣きながら寝てしまいました…
 俺はPC閉じようと思って戻ってきたんですが、エッチの森が誘っているので書き込んでしまいました。

 はあ。。。明日は金曜だし、エッチして仲直りするか…

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/07/12 12:58】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
セックスでお礼 
邦子は大学の音楽の教授…年齢は推測してください。
 自分で言うのはおこがましいのですが、結構美形です。しかも細く…男にはもてる様な感じですが…未婚です。
 セックスの経験は少しだけ有ります。

 学校の音楽ホールが完成しこけら落としの当日。たくさんの招待客に祝福され邦子は大満足。音も良いと皆さんに言われて気分は最高潮です。
 こけら落としが終わって、ホールを設計してくれた国生さんにお礼です。
 国生さんはスポーツカーで来ていました。食事に誘い、車で六甲山頂へ行きました。夜景を見ながらホテルのレストランで食事です。
 国生さんはお酒は飲めないそうで、邦子はワインを飲みました。
 一時間位して国生さんに部屋まで送って貰いました。

 邦子は山頂のホテルの一番良い部屋を前もって予約を入れておきました。国生さんは驚いていましたが、部屋に行きました。
 部屋に入って国生さんに、少しだけセックスしてとお願いしました。国生さんは迷っていましたが、一回だけという条件でOK。

 シルクの下着姿の邦子をみて奇麗と言ってくれました。
 国生さんは丁寧に体中を愛撫してくれました。
 そして最後は、何も付けないで中にたくさん出して貰いました。だって国生さんはホールを響かせる様に、邦子の体中を上手く響かせるんだもん。
 フォルテ。時にはピアニシモと、音響と女を響かせるのも男の技ですね。
 久し振りいや初めてこんなに燃えました。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/07/05 23:19】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

nikkuma

Author:nikkuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。