出会い系体験談・出会いの秘訣
実際に出会えたヤレた体験をレポートしていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
奴隷日記  by M男
 私の奴隷生活を、告白します。

 私は、3O歳の独身サラリーマンです。私は、以前から綺麗な女性のペットに、なりたいと願望が、ありました。たまたま友人から、SMサイトの存在を知り、早速、ご主人様募集と登録した所、条件次第でペットとして、飼ってやると返事が来ました。
 私は、どの様な条件でも構いませんと、返事を出すと、ある喫茶店へ来る様に、指示がありました。約束の日に、指定された喫茶店へ行ってみると、そこには、二十歳前後の可愛い女の子が、一人で待っていました。

 その女の子は、私をペットにする条件として、奴隷契約書にサイン捺印して欲しいと、言うのです。
 その契約書の内容は、毎週土曜と日曜日に、女の子のマンションに行き、ペットとしての調教を、受けると書いてありました。
 ご主人様である女の子には、絶対服従で、どの様な恥ずかしめや、虐めを受けても、決して文句を言わない。もし、逆らった時には、キツいお仕置きをすると、書いてありました。

 勿論、私に依存がある訳がなく、即座にサインしました。女の子はニッコリ微笑んで…、「これで、あなたは、私のペットよ。今度の土曜日に、私のマンションに来て。」と言い残して、帰って行きました。

 後日、マンションの住所がメールで送られて来て、そこへ向かう事にしました。
 その日は、残業で遅くなり、着いたのは夜の11時を、過ぎていました。
 チャイムを鳴らすと、ドアが開きました。私が中に入り上がろうとすると、「ペットが衣服を、着られると思ってるのー。ペットは、全裸って決まってるでしょう。早く脱ぎなさい。」
 私も、もっともだと思い従う事にしました。

 女の子の前で脱ぐのは、恥ずかしかったのですが、なんとかパンツ1枚になりました。すると、女の子は「何をしているの、ペットがパンツなんか履いてる? 早く、脱ぎなさい」と優しく言いました。
 私は、オチンチンを手で隠して、パンツを脱ぎました。女の子は、「良く、出来ました。それじゃー、ペットの証として、首輪を着けてやりましょう。」と言い私の首に、赤い革の首輪を着けました。

 女の子は、「これで、おまえは私のペットよ。これからは、私をご主人様と、お呼びなさい。」
「はい、ご主人様。」
 この続きは後日。
出会い系
出会い系
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/06/13 16:28】 | 出会い講座メール編 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<なぐさめられているうちにSEX…… | ホーム | すげえ! 初めての不倫 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deaetai.blog123.fc2.com/tb.php/46-35ba23b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

nikkuma

Author:nikkuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。